悩むあなたの為の債務整理です。

交通事故慰謝料の請求は誰に依頼する?

むちうちなどの怪我をしてしまった交通事故の場合、交通事故慰謝料を請求する必要があります。ではその際に誰に相談するのが一番いいのでしょうか?自分の保険会社はどうでしょうか?

一見保険会社は自分の味方のような感じがしますが、実は100パーセント自分の味方ということではなくて、彼らも利益を出す仕事をしているため、こちらの言うことを100パーセント受け入れてくれる訳ではありません。むしろ自分たちがいかに損しないかということに対して力が入ります。そのため全くわからずに相談をしてしまうと自分にとってあまりよくない内容を提示されてしまうかもしれません。そういったことを防ぐためにも交通事故弁護士がいるのです。

交通事故の被害で受け取る交通事故慰謝料

交通事故にあった人しか詳細はわからないかも知れませんが、交通事故にあった場合には慰謝料を請求することができます。しかしながら、交通事故に関して、詳しくないようであると相手側の慰謝料に応じてしまうケースがほとんどのようです。

特にむちうちなどの症状においては、その時は大丈夫であっても、後から症状が出てきてしまうようなケースもありますので、そのようなことも踏まえて交通事故慰謝料の交渉が必要になってくるでしょう。不安や疑問があれば、交通事故を熟知されている交通事故弁護士に対応してもらうのが一番でしょう。

交通事故慰謝料の請求について知りたい

交通事故慰謝料の請求というのはどこに請求をかけるものなのでしょうか?まず加害者がいて、加害者が保険に入っているのであれば加害者の保険会社に請求をかけます。しかしこの場合には自分が直接相手の保険会社と話すのではなく、あくまで加害者を通して話をすることになりますのでとても時間がかかりますし、相手側としてはできる限りお金を安く抑えたいためむちうちの慰謝料などで中々決着がつかないということになりますし、最悪の場合相手に対して訴訟を起こさなければならないような場合もあります。

そういった時にやはり交通事故弁護士に依頼して、全て代理で行ってもらった方が嫌な思いもせずに済むかと思います。

正当な金額を受け取りたい交通事故慰謝料

交通事故の場合にはむちうちなどの怪我を負ってしまう人が多いですが、実はむちうち一つとっても後遺障害などを起こす原因となり、慎重に対応することが求められます。交通事故慰謝料については、このような怪我の症状などを考慮して、3つの基準から選択されていきます。

弁護士の基準や任意保険や自賠責保険の基準など。どの基準が採用されるかで慰謝料の金額も変わってきますので、慎重に対応をしていくべきでしょう。交通事故弁護士依頼すれば、代わりに交渉を行ってもらえますので、慰謝料を引き上げたいような人には適していることでしょう。

少しでも多くもらいたい交通事故慰謝料

交通事故にあった際にはさまざまな被害に遭いますが、そのなかでも怪我の被害については一番心配なことでしょう。怪我の具合によっては、働くこともできなくなりますので、そうしたことも交通慰謝料は配慮されています。

たとえむちうちなどの症状であっても、あとあと症状が出てくるようなことがありますので、気をつけて対応してくことが望まれるでしょう。少しでも交通事故慰謝料を多く受け取りたいのであれば、しっかりとサポートをおこなってくださる交通事故弁護士を探すのが、一番良い方法でしょう。交通事故弁護士については、利害が一致しますので、しっかりと交渉をおこなってくださることでしょう。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分