悩むあなたの為の債務整理です。

訴状が届いたらすぐに弁護士の元へ

自分は悪い事をしないから訴えられる事はない、というのではく、どんな人でも訴えられてしまう可能性というのはあります。

借金をしている人や、事故を起こしてしまった場合には訴訟になる事もあります。ですので、裁判は必ず自分に全く関係ないものとは言えないでしょう。

もし、自分の元に訴状が届いたら、その訴状が本物か見極めたいですね。本物である場合には、弁護士を見つけて相談しましょう。放置していると、欠席裁判となり勝手に裁判が進められ、自分に不利な事も勝手に決められてしまいます。

記載されている裁判の日までに弁護士に依頼して、しっかりと準備を行っておく必要があります。大変な事になる場合もありますので、しっかり対処しましょう。